大阪市東住吉区北田辺音楽教室

楽器の弾き方のレッスンを掲載しています。レッスンのお問い合わせはmasaaki241@gmail.comもしくは09069022702までお願いいたします。

ウクレレの構え方(東住吉区で学べるウクレレ教室)

こんにちは!

大阪市東住吉区の北田辺にあります、ウクレレ教室講師の西井昌明です!
当教室のレッスン科目はギター、ウクレレ、ボイストレーニング、音楽理論、アドリブ、DTMと多岐にわたっています。
2011年のオープン以来たくさんの生徒さまに支えていただき、
現在まで至っております。
レッスンについて知りたい方はこちらのページをご覧ください。
このサイトが立ち上がる前にアメブロをやっておりまして、そこに書いていた記事も数年前に書いたものは編集できなくなってきてますので、新たに手を加えながらこちらのサイトならびにアメブロに再掲載していきたいと思います。
 
今回はウクレレの構え方についてです!
過去の記事を読んで拙いな〜と思ってしまいました(笑)
今はかなり成長したなと自分を褒めてあげたいです(笑)
すみません、本題に戻ります。
 

ウクレレの構え方について

 

ウクレレ基礎クラスの方や、今まで楽器の経験がなくこれからウクレレを始められる方にとって、意外と難しいことがあります。

それは「ウクレレの構え方」です。

体験レッスンで、

「ウクレレの構え方がよく分かりません。」

という声をよく耳にします。

ウクレレはギターやサックスと違って、

体にかけるストラップが基本的にはないので(取り付けようと思えば取り付けられるのですが)、自分でうまく楽器を固定しないといけません。

その辺りのことを解説した動画を数年前に作成したので、そちらを是非参考にしてみてください。

だいぶ前に作った動画ですが、

なかなかうまく解説できているなと思います。

www.youtube.com

注意して欲しいこと

ウクレレの構え方によって腕の振り方や手首の振り方に影響し、無理な構え方をすると、とくにウクレレを始めたばかりの方は体を痛めてしまう原因になります!!

 

あともう一つ重要なことは

ウクレレの構え方の確認や練習をするときは、特に初めのうちは、

必ず立って練習して下さい!!!

なぜなら、

「座りながらだと、膝でウクレレを支える癖がついてしまう!!」

からです。

○最初は必ず立って練習してください!!

立って弾いても腕や体が苦しくないのがあなたにとって良いウクレレの構え方です。

 

まずは体験レッスンにお越しください。

レッスンのお申し込み、お問い合わせはこちらのフォームもしくは下記の連絡先までお願い致します。

 ご連絡先

masaaki241@gmail.com

09069022702

(レッスン中やレコーディング中などは電話に出られない場合があります。)

※メールのドメイン設定をされている方はお手数ですがgmailを受け取れるように設定をお願い致します。

レッスンについて詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。

www.higashisumiyoshi-music.com