大阪市東住吉区北田辺音楽教室

楽器の弾き方のレッスンを掲載しています。レッスンのお問い合わせはmasaaki241@gmail.comもしくは09069022702までお願いいたします。

7年間通っていただいた生徒さんとの別れ

 

「7年間通っていただいた生徒さんとの別れ」

 

ブログということになると、

人に見られるものなので、
どうしてもいい感じの体裁を保とうとしてしまうものではあるが、
いいこともそうでないことも含めて、きちんとさらけ出していくことも大事だと思い、自分の率直な気持ちをここに綴ろうと思う。
 
表題の通りではあるが、
7年間通っていただいた生徒さんが退会された。
この教室が2011年にスタートしたときの第一期の生徒さんだった。
音楽教室は、
ある程度の年月と共に生徒さんが少しずつ入れ替わっていく。
そのサイクルがあるにはあるのだが、
僕の教室はありがたいことに長い年月通ってくださっている生徒さんがほとんどだ。
 
毎週会って一緒に音楽することを7年も続けていると、
もうひとつの家族という気持ちがしてくる。
いい意味で緊張感もなく、のんびりとした時間を僕も生徒さんも過ごしていた。
 
思うに突然の退会だった。
理由を明記するのは避けるが、
簡単に言うと、ご家族が急病になり、本人にも生まれつき障害があり、
もう通うことも困難であるということだった。
こういうときこそ、音楽で勇気づけることが出来ればいいのにと何度も思った。
自分がこれまでやってきたことは何だろう。
僕が人や社会に対して出来ることなんてひとつもないのかもしれないと何度も考え無力感に襲われたりもした。
自分のやっている仕事に意味なんてないのかもしれない。
それならいっそ音楽も教室もやめてしまおうかと何度も考えた。
人がしんどいときほど、何か音楽で出来ないかと思いこれまで自分の出来ることを探してきた。
結局自分が出来ることなんて、たかが知れている。
これ以上別れることになった生徒さんに気持ちを置くことはしないほうがいいだろう。
 
過ぎ去ったことはもう戻らないのだから、次のステップに進もうと思っていた。
 
そんな時に家に宅配便が送られてきた。
差出人は、退会された生徒さんだった。
僕はお酒が好きなのと誕生日が8月であることを覚えてくれていたのか、
たくさんのビールを贈ってくださった。

f:id:gurichang:20180822175128j:plainf:id:gurichang:20180822175132j:plain

なんの脈絡もなく、送られてきたので驚いたが、すぐにお礼の電話をした。
電話でお礼を述べた。
生徒さんもなんか感極まる様子だったのは今でも覚えている。
電話でやりとりしながら、僕に感謝の言葉をかけてくださった。
あなたと過ごした時間やあなたの優しさを忘れない、と。
なんかその場で号泣しそうになったが、
なんとかこらえて僕も、今伝えられるだけの感謝の言葉を伝えた。
あとはどんなやり取りをしたのかあまり覚えてない。
 
電話のやりとりをしてわかったことは、
僕が楽器の弾き方を教えたから、この人はこれからも音楽を続けられるし、
これから苦しい時には自分の好きな曲を弾いて少しでも心を楽にすることが出来るということだ。
もうそれだけでも、僕は誰かの役に立てたんじゃないかという気持ちになれた。
そして、僕が音楽を通じて誰かの人生の1ページになれるのなら、それでもう充分だと思う。
音楽を通じて出会い、音楽を通じて人に何かを与えることが出来たんだ。
別れはつらいことかもしれない、
それでも僕は誰かの人生の役に立てたんだということを、その生徒さんから教わった。ありがとうと僕に対してその生徒さんはずっと言っていたが、
こちらのほうが、ありがとうと感謝の言葉を伝えたい。
これまで、7年間という決して短くない歳月を一緒に音楽していただいてありがとうございました。
もしかしたらこのブログを読んでいるのかもしれませんが、僕は元気にやっておりますので、お互いに健康に気をつけて音楽を続けていきましょう。
 
なんかしんみりしましたが、
レッスンの枠に空きが出来たので、
是非うちの教室にレッスンを受けに来てくださいね!
と教室の宣伝で締めくくることにする。
 
西井昌明
レッスンについて知りたい方はこちらのページをご覧ください。

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村